使用時間に今インターネットなどで注目されている骨盤枕をどこに置くかにより変わってきますが、長く使用したとしても5分程度が最大使用時間となります。
骨盤枕の効果がどんなに使用時間を延ばしたところで高まるワケではないのです。もし初めて骨盤枕ダイエットを実践するのでしたら、まず最初に骨盤ダイエットの注意点を把握することで、きっと良い効果を得る事が出来るでしょう。
無理をしたところで意味が無いという事を骨盤枕ダイエットは知っておくようにしましょう。
数多くのエステが全国にあり、「どのエステを利用してみようかな」と悩んでしまっている方もいるでしょう。
まずは様々な項目を比較することが大切で、料金、施術内容、使用機器などをじっくりと比較してみましょう。 毎日ある程度の運動をすることでダイエットを実践する場合には、消費カロリーを増やす事が可能となりますので、長時間の運動はダイエットに効果的となります。
ただし骨盤枕ダイエットの場合には、骨盤の矯正を行うことがメインとなるダイエット方法なのです。



気軽に始めることの出来る骨盤枕ブログ:20/9/05

あたくしはシェイプアップするにあたって
「毎晩の日本酒は続ける」
と言う事だけは決めていました。

そして「日本酒はやめない」と決めた後に
「日本酒を飲んでもシェイプアップを続けるにはどうしたら良いか?」
ということを考えました。

やめたくない事を無理してやめて、
「苦行のようなシェイプアップ」をするよりは
やめたくない事は続けて、
「やりやすいシェイプアップ」をする方が
ストレスなく続けられます。

つまり「シェイプアップを行うポイント」を絞り込むんです。
生活の全てをシェイプアップに捧げる必要はないんです。
そんなことをしたら息が詰まってすぐに挫折してしまいます。

この「シェイプアップを行うポイント」が
あたくしの場合、「14時食」でした。

8時食・夕食は子供が家で作っているし、
もともとシェイプアップ食のような食事でした。

このためあたくしにとっては「14時食」を見直すことが
一番シェイプアップをやりやすいポイントだったのです。

だから最初の頃、あたくしのシェイプアップは
「14時食の見直し」
ただそれだけです。

こんな風に、自分の核となるシェイプアップ法を一つ決めて、
そこだけは日々淡々と続けることにして、
それ以外に関しては
できるだけストレスにならないように変えませんでした。

つまりそれが、
あたくしにとっては「日本酒をやめない」というだったのです。

シェイプアップは 「生活の一部」 です。
基本的に、終わりはありません。
目標体重をクリアしたら
若干は食べる量を増やしたりしてもいいと思いますが、
基本的な生活はそのまま続けないとリバウンドしてしまいます。

だから「やりやすいシェイプアップ生活」は一生続けるべきです。
一生続けるためにも
「好きな事はガマンしない」ことが非常に大切なのです。

このページの先頭へ戻る